お手続きのながれ

公正証書作成までの流れ

step.1 まずはご相談から

メールまたは面談でご相談ください。
公正証書作成手続き完了までの流れ、それにかかる費用などのご案内をします。

step.2 公正証書作成手続き

正式に公正証書の作成依頼の申し込みをしていただき、着手金のお支払いの確認ができたら手続き開始です。
公正証書に記載する条件、内容の詳細を決定していきます。

離婚公正証書 原案作成

公正証書の原案は依頼者様に確認していただき、追加・修正をしながら作成します。

委任状の送付・返送

公正証書の原案とおまかせいただく手続きの内容を依頼者様と相手方の双方に承認していただくために委任状をいただきます。メール・郵送等でお送りした委任状を返送していただき次の手続きに入ります。
公正証書を作成するにあたり、双方の『戸籍謄本』と『印鑑証明書』が必要となります。

おまかせいただく手続き

公正証書の作成
公証人との日程調整、公正証書の内容の調整
公正証書作成当日の代理人
公正証書謄本の送達処理

step.3 公正証書作成 送達処理

公証人と必要書類の確認や内容の打ち合わせを行い、公正証書作成日の予約を取ります。
この時に公証人への支払う手数料が確定します。手数料は、公正証書作成日の前日までにお振込みいただきます。

離婚公正証書作成 送達

離婚公正証書作成日には、債務者となる方へ『離婚公正証書 謄本』を送達にてお送りする手続きをします。
送達証明書が公証役場に届いたら債務者となる方への送達が完了となります。
債権者となる方へは『公正証書 正本』、債務者となる方へは『公正証書 謄本』をお渡しすることになります。

(※債務者・・・養育費等の支払いをする方のこと   債権者・・・養育費等の支払いを受ける方のこと)

 



[ 離婚公正証書 完成 ]

これで手続きは完了です。